給料日前でピンチっす。。
お金ないっす。。。

給料日前でピンチだったので、3万円借りて乗り切りました!

いやぁ〜、困りました。。今世紀最大のピンチでした(;´Д`)

給料日前でお金なくて家賃の引き落としに間に合わないことに昨日気づいたんです・・・。3万円ほど足りません。。まさに、ピンチっす。。

もう焦っちゃって仕事どころじゃないですよ。だって、僕、今まで家賃滞納ってしたことないですから。

もし滞納しちゃったら、自分の信用情報に傷が付くんじゃないと思うと、いてもたってもいられなくなちゃって冷や汗が止まりませんでしたね(*_*)

で、最初は親に電話して借りようと思ったんですよ、3万円を。

でも、うちの父親はすでに定年退職していて、今は年金生活です。

そんな親に「家賃払えないから3万円貸して」なんて言えませんよね(ノ△・。)

ってか、逆に心配されちゃいますよね。「アンタ、東京で悪い人にでもダマされたのか?」って。

あっ、僕は鳥取出身で、東京の企業に就職するのを機に上京したんです。

というか、家賃が払えないほどピンチな理由は、単純にパチコンで負けまくっただけなんですけどね(^_^;)

こんな感じなので、とても親にお金を貸してなんて言えません。

彼女に借りようかとも思ったのですが、パチンコで負けたことがバレそうなので、そんなこと言えません。

しかも、ちょー急ぎで3万円を銀行口座に振り込まないと家賃の引き落としに間に合わない状況でした。なんといっても、引き落としは明日ですから。というわけで、どうしても今日中に3万円借りたい状況でした。

そこで、会社のトイレからスマホでプロミスに申し込みました。

他にも候補はあったのですが、プロミスだと初めての人は30日間無利息だったので、プロミスにしました。

給料が入ったら3万円全額返済すれば、利息0円ですからね(^_^)

申し込みしたのが、だいたい午前11時。12時半くらいに審査結果の電話が来て審査に通って、そこから銀行口座登録などの手続きをしたら、15時半には3万円を振り込んでもらえました(*^_^*)

というわけで、なんとか給料日前のこのピンチを乗り切ることができました。

今までキャッシングするヤツなんてアホじゃんくらい思っていましたが、実際に自分がこうやって借りてみると、困った時には上手に使った方がいいですね!

世の中にキャッシング会社が存在している意味やありがたみが初めて分かりましたね(^_^)

給料日前のピンチを乗り切ったことで、すこし大人になった気分です(^_^;)

給料日前のピンチを助けてくれる個人向けローン会社

私が候補にしたのが以下のローン会社です。

どの会社も銀行グループだったり、上場企業のグループ会社なので安心感がありますし、振込までの対応も迅速と評判です。

今日中に借りたい人は平日のお昼くらいまでに申込するといいですよ!

審査は申込に行われるので月曜日は混み合います。というのも、土日のうちにウェブから申し込む人が多いからです。

なので、銀行が休みの休日だとしても、その日のうちに申し込んでおいた方が月曜日に優先的に審査してもらえますよ!

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

サービス 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
無利息期間あり
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
4.7%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
電話・郵便なし
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

利息の計算の仕方

キャッシングする場合は利息の計算の仕方くらいは知っておきたいですね!

利息は以下の計算式で簡単に計算できます。

借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数

たとえば、3万円を実質年率18%で借りて、10日後に返済した場合は・・・

30000 × 0.18 ÷ 365 × 10 = 147.945....

となり、小数点以下は切り捨てなので利息は147円となります。

借りる金額が小額で、すぐに返済したら、利息なんてこんなもんなんですよね。

給料日前のピンチを乗り切る方法の1つとして、ローン会社でお金を借りるというのはありですよね。

親に心配かけるのが一番いけないですから。

おすすめサイト